キャバクラ

キャバクラでクレジットカードの手数料は払わなくていい

投稿日:2014年2月13日 更新日:

キャバクラで会計をクレジットカードで支払おうとすると手数料を取るお店が結構あります。

しかも10%とか…。お店がカード会社に支払う手数料にしても10%もないはずです。

カード手数料請求は規約違反

カード会社との加盟店規約で手数料は取ってはいけない事になっています。

第11条 (加盟店の義務、差別的取扱いの禁止等)

2.加盟店は、有効なカードを提示した会員または有効なギフトカードの使用者に対し、信用販売またはギフトカードの取扱いを拒絶したり、直接現金払いや他社の発行するクレジットカードまたはギフトカードの利用を要求したり、現金客と異なる代金を請求したり、信用販売またはギフトカードの取扱いの金額に本規約に定める以外の制限を設ける等、会員またはギフトカードの使用者に不利となる差別的取扱いを行わないものとします。

出典:http://www.jcb.co.jp/kiyaku/pdf/kameiten0705_02.pdf

「現金客と異なる代金を請求したり」この部分です。

手数料を請求された場合の対策

本来は払う必要のない加盟店手数料を請求された場合、以下のような対策があります。

対策 1
「加盟店手数料は消費者が払う必要はない」と店員に伝える
それでも請求してくるようであれば、現金払いにする
帰宅後、カード会社に通報する

対策 2
「加盟店手数料は消費者が払う必要はない」と店員に伝える
それでも請求してくるようであれば、言われた通り払う
帰宅後、カード会社に通報する

対策 3
「加盟店手数料は消費者が払う必要はない」と店員に伝える
それでも請求してくるようであれば、その場でカード会社に通報する

出典:http://www.super-creca.com/unnecessary/merchant.html

以前はクレジットカード会社に苦情を言えば余分に取られた手数料が帰ってきたらしいのですが、取られてもいない手数料を取られたと申告する利用者が出てきたため、今では返還を受けるのが難しくなっているようです。

またお店で苦情を言おうにも、どんな人が経営している分からないお店もあるのが実情なので、そんなお店では飲まないようにするしか対策がありません。

私もカード手数料を請求されてもモメたくないので現金で支払うようにしています。

なぜカード手数料を取るのか

カード手数料を取るお店は悪徳店か財務体質が弱いお店なので、遊びに行く男性だけでなく働くキャストさんも考えた方が良いです。

払う気が無い悪徳店

規約で禁止されているクレジットカード手数料を取るという事は、手数料を払う気が無い悪徳店です。

そもそも販促のためにお店が負担すべき手数料をお客様に押し付けようとしています。

もしかするとキャストさんの給料も不正に削っているかもしれません。

財務体質が弱いお店

手数料を払うお金が無い財務体質が悪いお店。

そのようなお店はクレジット会社からの信用が無く高い手数料を設定されている可能性もあります。

キャバクラでもそれなりに長く続いていて信用があるお店は手数料の交渉も結構できます。

 

■関連リンク

NAVERまとめ版

こんなキャバクラは行ってはいけない!

こんなキャバクラで働いてはいけない。

-キャバクラ
-

執筆者:

関連記事

飲み会ゲーム

3分で分かるキャバクラの楽しみ方(皆でワイワイ編)

先日、プライベートで友人とキャバクラに行ってきました。 個人的には一人で行くよりも複数で行く方が好きで、複数で行ったからには一対一じゃなくて、皆で喋る方が好きです。 ■合コンとの違い 皆で喋るなら合コ …

求人効果検証

求人の効果検証(2012-03-26)

他社さんのコンサルも少しだけやっていますが、求人媒体や原稿の効果を数字で検証しているお店さんにはほとんどお目にかかりません。 少しめんどくさいですが、ちゃんとやった方が良いと思います。 できれば「閲覧 …

昼職で活きたキャバクラの黒服経験

実際に昼職で活きた、キャバクラでの黒服バイト経験6つ

僕は大学生の時にキャバクラの現場でマネージャーとして働いていたわけですが、大学を卒業した時に一応新卒で昼職に就職をしました。 昼職(この言葉は夜の業界の人しか使いませんが…)で働く中で、キャバクラで働 …

ボジョレーヌーボー 2015年

【キャッチコピー一覧】ボジョレーヌーボーをキャバクラで楽しむ

今年もこの季節がやってきました。 11月の第三木曜日! ボジョレーヌーボーの解禁日です^^ 今年は11月19日ですね。 キャバクラでも解禁日~1週間くらい提供する店が多く、もちろんラグジュアリーフロア …

夜の街で働く「副業キャバ嬢」がいなくなる日

マイナンバー制度が始まっても副業キャバ嬢が続けられる2つの理由

先日❝夜の街で働く「副業キャバ嬢」がいなくなる日 “副業する人”を襲う「マイナンバー」の恐怖❞という東洋経済オンラインの記事がツイッターやFacebookで拡散されて話題になっ …

オフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

人気記事ランキング(PV/日)