キャバクラ

【決定版】今さら聞けないキャバクラの料金システム解説します

投稿日:2015年2月7日 更新日:

キャバクラで遊んだあと会計をしてみると、想像していたより高かったという経験がある方は多いのではないでしょうか。

中の人であるTOMでもプライベートで行ったキャバクラで会計伝票を見て「あれ?なんか高いな、これどういう計算やろ…」と思うことがあるくらいなので、知らない方からすれば「ぼったくりだ!」と感じてもおかしくないと思います。

そこでキャバクラでお金がかかるシチュエーションとその相場を紹介します。

何に対して料金が発生しているか

セット料金

店内で過ごす時間に対してかかる基本料金のようなものです。

1セットの時間はだいたい50分~60分で、1人5000円~10000円くらいが相場です。

延長料金

1セット終了後も引き続き楽しむ場合は延長料金が発生します。

30分延長と50分(60分のところもあり)延長があり、30分延長3000円~5000円、50分延長5000円~10000円くらいが相場です。

セットが終了する前に「延長しますか」と確認に来るお店と、何も確認せずに時間が過ぎたら延長扱いにする自動延長のお店があります。

心配な場合は入店時に「延長確認来てね」と黒服に伝えておきましょう。

指名料

指名をしない状態(フリー)でいると1セットでキャストが2~3回変わりますが、もし入ったキャストがいたら指名をして変わらないようにすることができます。

1セットあたり2000円~3000円が相場です。

ただし、指名をしたからといって必ず席を離れないわけではありません。

他にもそのキャストを指名しているお客様がいたら、そのお客様の人数で1セットを均等割りした時間で順番が回ってきます。

フリーでいる時にキャストから「ここにいていいですか?」とい言われたら、「指名してくれますか?」という意味です。OKすると指名料がかかりますので注意しましょう。

キャストのドリンク

キャバクラでキャストが飲むドリンクは基本的に有料です。

カクテルで1000円~1500円、グラスワインやグラスシャンパンだと1500円~3000円くらいが相場です。

キャストに「何か一緒にお酒頂いてもいいですか?」と聞かれたらほぼ有料ドリンクだと思って間違いありません。

ボトル

飲み放題のボトルと有料のボトルがあります。

飲み放題ボトルはセット料金内に含まれますが、有料のボトルは4000円~が相場です。

ワインやシャンパンなど高いものは軽く10万円を超えるので、メニューで値段を確認して注文しましょう。

有料ボトルはキャストも一緒に飲むことができます。

関連記事:キャバクラで高級シャンパン「ドンペリ」を注文したらいくらなのか?

同伴料

お店によっては同伴(キャストと店外で食事をしてそのままお店に行くこと)した際に同伴料が発生する場合があります。
※かからないお店もあります。

1回の同伴で3000円~5000円くらいが相場です。

持ち込み料

お酒や食べ物の持ち込みは受け付けていない飲食店がほとんどですが、キャバクラでは持ち込み料を請求することで持ち込みを受け付けているお店が多いです。

1000円~3000円くらいが相場です。

お寿司などの出前でも持ち込み料がかかる場合があります。

サービス料・消費税

上記全ての料金に対してサービス料が10%~30%程度かかります。

消費税の8%も含んでTAX(税サ)20%と表示しているお店と、サービス料15%・消費税8%と分けて表示してあるお店があります。

後者の場合はサービス料の15%にも8%の消費税がかかるので、実質24.2%が税サとして上乗せされます。

クレジットカード手数料

加盟店規約で本当はお客様に請求してはいけないのですが、カードで支払うと手数料を請求するお店が多いです。

10%くらいが相場ですが、ひどいところは20%くらい上乗せ請求するところもあります。

関連記事:キャバクラでクレジットカードの手数料は払わなくていい

現金の持ち合わせが少ない時は、お店に入る前にカード手数料の有無を確認しておきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

キャバクラで会計の時「あれ?ちょっと高いな」と思っても、女の子の手前あまり細かく確認しにくいと思います。

事前にHPなどで料金システムを確認し、店内ではメニューなんかをさらっと見てドリンクやボトルの価格を把握しておくことをお勧めします。

-キャバクラ
-, , ,

執筆者:

関連記事

キャバクラが楽しくない

なんでだろう?キャバクラが楽しくない5つの理由

この商売をしていると「キャバクラ嫌いなんだよね」「キャバクラなんて何が楽しいの?」と言われることがあります。 僕はお客様を見ていても自分が遊びに行っても、キャバクラめちゃくちゃ楽しいと思っているので、 …

キャバクラ 団体客

中の人が教える、「キャバクラは団体で行けば安くなる」の勘違い。

飲食店にとって団体のお客様というのはありがたいもので、バーなんかだと団体で貸切とかしてくれると、多少安くてもそこそこ利益が取れます。 ただ、これがキャバクラとなるとそうもいきません。 TOMもお店でフ …

キャバ嬢 昼職 職業

あの子もキャバ嬢かも?ダブルワークキャバ嬢の昼職に多い7つの職業。

キャバクラにはお昼に仕事をしながらかけもちで働いているキャバ嬢さんが多くいます。 彼女たちはどんな昼職をしているのか、TOMの出会ったキャバ嬢の情報を元に紹介していきます。 いつも行ってるカフェのかわ …

サービス業向け定額制研修のグローイングアカデミー

サービス業特化の定額制研修システムに入会を決めた3つの理由

ラグジュアリーフロアでは「人だけが生産を上げられる資源である」という考えに基づき、スタッフの教育研修には力を入れています。 社内での研修はもちろん、直近4年間は100種類以上のテーマから選択受講できる …

求人効果検証

求人の効果検証(2012-03-26)

他社さんのコンサルも少しだけやっていますが、求人媒体や原稿の効果を数字で検証しているお店さんにはほとんどお目にかかりません。 少しめんどくさいですが、ちゃんとやった方が良いと思います。 できれば「閲覧 …

オフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

人気記事ランキング(PV/日)