コピーライティング力を上げる

公開日: : 最終更新日:2015/04/08 その他の記事

最近読んだ、『広告コピーってこう書くんだ!読本』( 著:谷山 雅計)に、

「なんかいいよね」禁止。

と書いてあり、それをちょっと実践してみています。

出先やweb上で、良いなと思ったコピーを見つけたら、「なぜ良いのか?」「どこが良いのか?」を携帯メールで自分のPCに送って、エクセルにまとめています。
電車の中なんかは絶好のコピー勉強の場ですね(笑)
※いったいどこへ向かってるんだって感じですが、経営とマーケティングコミュニケーションが分かるコピーライターとか、コピーが書けるマーケターとか…(笑)

そこで少しずつ溜めたコピーを公開していきたいと思います。

「スーツを着るのは友人の結婚式以来だった」

商品:バイトル.com(ディップ)
なぜ良い?:「あぁ、そういえば…」と興味を引く。
どこが良い?:スーツのかっこ良い感じに憧れる人を惹き付ける

「~飲む、めぐる、燃える~内側からカラダは変えられる」

商品:ヘルシア五穀めぐみ茶(花王)
なぜ良い?:「へぇ!そうなんだ!」と興味を引く。根拠を詳しく読みたくなる。どこが良い?:運動や医療とかの肉体改善だけじゃない方法を提示。楽で、しかも本質的な体質改善ができそうなイメージ。

「広告しないでください。という広告」

商品:オリンピック(JOC)
なぜ良い?:「えっ!なんで!?」と興味を引く。理由を読みたくなる。
どこが良い?:こういう事があるんだということを、効果的に知らせる、啓蒙する印象深さ。

「君が妻で、ありがとう」

商品:宝飾品(プラチナギルドインターナショナル)
なぜ良い?:「あぁ、そう言えばそうだな」と共感する。妻に対して新鮮な気持ちになる。
どこが良い?:普段は言えない、気づいていない気持ちを呼び覚ます。これまでの古くさい熟年夫婦のイメージを壊している。

「ちょっとさみしい顔をして、このラップをかけたのだろうか」

商品:サランラップ(旭化成)
なぜ良い?:「ハッ」とさせられる。作ってくれた人の気持ちを想像させられる。
どこが良い?:ラップをかける時の機能ではなく、気持ちにフォーカスしたのが斬新。気持ちを動かすには気持ち。

「私は花粉大丈夫、という人も読んでください」

商品:エアコン(ダイキン)
なぜ良い?:「ん?なんやろ?」と理由が気になる。「自分の事かな?」と直接的に感じる人がいそう。
どこが良い?ターゲットが明確、かつ従来のターゲットを拡げる効果がある。見る人に自分事として捉えて貰える。
≪番外編≫※う~ん…、と思ったコピー

「好きです。胃を思いやる人」

商品:太田胃散(太田胃散)
なぜ良くない?:「そんな人いるか?」共感できない。
どこが良くない?:胃を思いやる人ってどんな人?イメージが湧かない。またそんな人を好きだという感情にならない。→対象の選び方がおかしい?

 

今のところこのくらいです。
これを1年くらい続けたら、自分なりのサンプル集が出来上がるんじゃないかと思います。

【グッとくる】名キャッチコピーまとめ

 

読んでよかったコピーライティング系書籍

広告コピーってこう書くんだ!読本

何度も読みたい広告コピー

「売る」コピー39の型

日本のコピーベスト500

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

情報発信

情報を発信する事で情報の受信者になる(2010-11-18)

私の1日は、新聞を読むことから始まり、続いてソーシャルメディア(ブログ・ツイッターなど)での情報収集

記事を読む

人事考課制度

自己評価と他者評価

「認められたい」 「給料を上げたい」 「昇進したい」   働いている人でこう思わな

記事を読む

坂道を遠回り

坂道を避けると遠回り

この間近所のゴルフ練習場に行った時の事。 まだ家の近所の地理も良く分かっていなかったけれど、行き道

記事を読む

シンキング

クリティカル・シンキング講座のフィードバック(2011-08-02)

7月上旬に、とある社会人サークルの勉強会で、講師役としてクリティカル・シンキングをお伝えさせて頂いた

記事を読む

ポンパドールやカフェドパリはシャンパンではない

知らないと恥ずかしい、ポンパドールやカフェドパリはシャンパンじゃない

若くて「うえ~い」な感じの人たちのtwitterで、よく「シャンパン飲んだ!」とポンパドールやカフェ

記事を読む

まとめロゴ

初めて「まとめ」を作ってみた感想

最近はやりの「まとめ」をNAVERで作ってみました。 「こんなキャバクラは行ってはいけない」 自

記事を読む

ソーシャルメディア

ソーシャル時代の怖さ(個人の情報発信力が強くなるということは②)(2011-12-09)

半年ほど前、ユニクロにポロシャツを大量返品した時の対応で、ソーシャルメディアの怖さについて書きました

記事を読む

ボーナス

ボーナス。儲かっているところは儲かっている(2011-12-09)

今日は世間の多くではボーナス支給日だったみたいですね。 取引先でとても景気の良い話を聞きました。

記事を読む

人事の役割

どのリスクなら取れるか

昨日、以前当グループでアルバイトをしていた青年と食事をした。 「新店舗オープンに向けて力を貸してほし

記事を読む

販売

感動無くして販売無し

「販売無くして事業無し」 と言う語句を検索していたら、 「感動無くして販売無し」 と言う語句が

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • 応募やご質問など、お気軽にお問い合わせください^^
    友だち追加数
  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
  • go_tmk

    キャバクラをプロデュースする会社で経営企画、人事、宣伝など何でも屋をやっている中の人です。 大学生の時にアルバイトをしたのが業界に入ったきっかけで、現場で担当のキャストさんを持ち、ホールやリスト、指名係などもやっていました。 あまり趣味はありませんが、歴史小説、経済小説が結構好きです。

PAGE TOP ↑