ソーシャル時代の怖さ(個人の情報発信力が強くなるということは②)(2011-12-09)

公開日: : 最終更新日:2015/04/08 その他の記事

半年ほど前、ユニクロにポロシャツを大量返品した時の対応で、ソーシャルメディアの怖さについて書きましたが、そのパート②です。
(前回の記事はこちら→「個人の情報発信力が強くなるという事は」)

個人の情報発信力が強くなって、どこの誰とのやり取りであっても、常にそれは自社や自分自身の印象となって、場合によっては多くの人に伝わる可能性が高まったと言えると思いました。

最近、ツイッターで「キャバクラ向けのセットサロンで働きたい」という女性からお問い合わせを頂き、知人のヘアメイクさんや業界関係者の方々からの紹介と、電話での直接求人開拓で紹介先店舗様を探しております。
(キャバクラさんの求人開拓もやりますが、この時も同じ事を感じました)

土地勘の無い業界で手探り状態ですが、その時の電話対応でお店さんの印象がとてもよく分かり、その印象をそのまま応募者様にお伝えしました。

①サロンA様

結果:今は人手が足りている。
電話対応:とても親切丁寧で感じの良い対応でした。

②サロンB様

結果:人手は間に合っている。
電話対応:丁寧でも横柄でもなく、普通です。

③サロンC様

結果:紹介は契約しているところのみ
→求人媒体で求人は出しています。
電話対応:ややトゲがある冷たい感じ。

④サロンD様

結果:紹介は契約しているところのみ
→求人媒体で求人は出しています。
電話対応:電話に出る声から既に冷たい。営業だと分かるともっと冷たい…。

店舗の実名を出すような事はしませんが、これがサービスを受ける側なら、人によっては実名でクレームをつける場合もあるでしょう。
それが例えば、フォロワーが5万人、Facebookの友達が5000人とかいる方だと大変です。
それでなくともリツイートやシェアといったバイラル効果であっという間にweb上にひろまって炎上する事もあります。

最近、芸能人や学生さんが不用意な発言で炎上するケースをよく目にしますが、このスピードたるや…恐ろしいほどです。

我々は、リアルであっても、web上であっても、電話であっても、自分の行動が常に会社の印象として世間に広がる可能性がある事を意識せざるを得ません。

それがFacebook創設者のマーク・ザッカーバーグ氏がいう、
「人々が実名でオープンになればなるほど、正直で誠実な社会になる」
ということなのかも知れません。

その分いい事もあります。
今回協力をお願いしたヘアメイクさんは、学生時代からずっとmixiでつながっていた方ですし、Facebook上で拡散した求人案件募集情報を、最近つながった高校の同級生がシェアをしてくれたりと、何かあった時に助けて頂ける方が確実に増えます。

正直に、誠実に、まじめに、楽しく、リアルでもweb上でもふるまっていれば良い事がある世の中になりそうですね。

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

床屋サービス

良いサービスを受けた時の気持ち

本当に「良いサービス」を受けた時に顧客が感じる気持ちは、 【感謝】 だと今日髪を切りに行って実感

記事を読む

インドカレー屋のサービス

インドカレー屋のサービス

たまには昼食を外で取ろうと、 今日は会社近くのインドカレー屋に行きました。 そこで少し良かった事があ

記事を読む

農業ビジネス

農業ビジネス

今日はうれしい事がありました。 4年くらい連絡が途絶えていた大学時代の友人とFacebookでつなが

記事を読む

床屋か美容室

床屋か美容室か(2011-03-22)

何度かこのブログでも紹介させて戴いた事がある床屋さん。 CUTROOM 彩 東高円寺店 今日も行

記事を読む

広告おもしろい話

広告に関するちょっと面白い話

マーケティングの本を読んでいて、ちょっと面白い事例がありました。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

記事を読む

人事考課

他者評価を知る

他者評価を知るには、 「話を聞いている人の表情」 を見るとよく分かる。   ・話し

記事を読む

大学生ビジネスプランコンテスト

大学生のビジネスプランコンテスト(2011-08-01)

週末に情報収集の一環として、学生さんのビジネスプランコンテストを見学させて戴きました。 最近はどこ

記事を読む

人事の役割

どのリスクなら取れるか

昨日、以前当グループでアルバイトをしていた青年と食事をした。 「新店舗オープンに向けて力を貸してほし

記事を読む

販売

感動無くして販売無し

「販売無くして事業無し」 と言う語句を検索していたら、 「感動無くして販売無し」 と言う語句が

記事を読む

協賛金

学生団体の協賛金に費用対効果を求めるか

今日は学生団体の渉外担当をしている方から協賛のご依頼を頂きました。 我々の業界に対するイメージも率直

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • 応募やご質問など、お気軽にお問い合わせください^^
    友だち追加数
  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
  • go_tmk

    キャバクラをプロデュースする会社で経営企画、人事、宣伝など何でも屋をやっている中の人です。 大学生の時にアルバイトをしたのが業界に入ったきっかけで、現場で担当のキャストさんを持ち、ホールやリスト、指名係などもやっていました。 あまり趣味はありませんが、歴史小説、経済小説が結構好きです。

PAGE TOP ↑