論理的思考(クリティカルシンキング)

公開日: : 最終更新日:2015/04/08 その他の記事

4月から受けていた論理思考の講座は6月で終わったので、最後に3ヶ月の学びをまとめたものをアップします。

学びの整理→これまでのクラスで重要だと思われた内容

疑う大切さ

・最初から完成形に近いものを作ろうとする傾向があり、出来たものを見直したり手直ししたりする事を嫌ってしまう。完成度の高いものを作ろうと思うと、まず手を付けてみて、自分の思考や一般論を疑い、見直しと手直しにしっかりと時間とエネルギーを割く必要がある

論理的であるという枠組み

・何について論じるべきかイシューが明確で妥当
・これを論証できればイシューに答えられるという枠組みにモレとダブりが無い感があり、妥当
・メッセージが根拠に支えられている(why?true?so what?で鍛える)
・+α具体的な事例でイメージしやすい&反論への備えがある

イシューや枠組みの妥当性を高める問い

・イシュー:「まず動かすには何を言う?」(動かしたい相手の立場に立って)
・イシューと枠組み:「なぜこのイシューor枠組み?」(経験、知識が大切)

意味のある解釈を意識する

情報をただ整理するだけではなく、イシューに答える為の意味ある解釈をする事が仕事の付加価値であり、人と差のつくところ

メインメッセージとキーメッセージで言いたい事の8割を言う

人に伝わりやすくする為には、ある程度シンプルで、かつ具体性があるものでなければならない。シンプルさと具体性をメイン&キーメッセージで両立させる

分析の方法

まずは層別の切り口で分解し、全体の構成を見る。そこから特異点を見つけて共通点を見つける

 

実務における気づきの整理→その学びを実務で活用したときに得られた自分なりの気づき

 

スピード感の違い

課題はじっくりと時間をかけて考える事ができるが、実務だと意思決定全てを論理思考で組み立てて結論を出していく事は難しい。頭の中に論理思考の枠組みが入っていて、ある程度その枠組みに沿って考えて結論を出していく必要がある

経験と知識の必要性

ある事実を見ても、経験と知識の量によって出てくる解釈に差が出てくる。妥当性が高く、かつユニークで人とは違う、価値の高い解釈をしようと思えば、専門性の部分での経験と、多面的な知識(経営だけでなく、文化や芸術、歴史など)が必要。

人はあまり話を聞いていない

相手にもよるが、意思決定者に近い人ほど、ちょっとでも話が長くなると聞かなくなる。相手によっては、メインメッセージのみで相手を動かせるように作っておく必要もある。(メインメッセージだけで伝えるパターンと、キーメッセージまでで伝えるパターンを用意)

分析の内容を意味あるものにする

イシューと枠組みで仮説を立てて、「何を分析すべきか」を考え、分析のセオリーから「どのように分析すべきか」を考えると、意味のある分析をすばやく実施する事が出来る

 

学びを深めるための方向性の検討→今後、自分が学びを深めていくために取り組んでいくこと

 

意思決定をする時に論理思考を使ってトレーニングする

特に重要な課題ではしっかりと手と頭を使って考えてトレーニングとし、「頭の中の考える」事の出来る論理思考のレベルを上げていく

人に伝える

社内の人間や、自分の周りの人に論理思考の考え方を伝える事で、自分自身の理解度も高まり、社内に共通の言語や思考プロセスができるので、コミュニケーションがスムーズになり、意思決定を妥当性高く、すばやく行う事が出来る

考える事を放棄しない

自分の仮説を疑う事が苦手なので、自分の考えている事に対して特に意識して「それ本当か?」を問いかける

最初から完璧を求めず、まずやってみる

何かを始めようと思ったら、まず手を付けてみる。ラフに書き出してみるなり、言葉に出してみるなり、何かしらのアウトプットをして、そこから見直しや手直しをしていく

 

あわせて読みたい

(書評)マンガ 日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

トコトン議論

孫正義氏×堀義人氏のトコトン討論を見てのツイートまとめ(2011-08-06)

ツイッター上でも話題になっていた、ソフトバンクの孫さんと、グロービスの堀さんのエネルギー政策に関する

記事を読む

人事考課

他者評価を知る

他者評価を知るには、 「話を聞いている人の表情」 を見るとよく分かる。   ・話し

記事を読む

人事の役割

どのリスクなら取れるか

昨日、以前当グループでアルバイトをしていた青年と食事をした。 「新店舗オープンに向けて力を貸してほし

記事を読む

情報発信

情報を発信する事で情報の受信者になる(2010-11-18)

私の1日は、新聞を読むことから始まり、続いてソーシャルメディア(ブログ・ツイッターなど)での情報収集

記事を読む

論理思考

クリティカルシンキング体験講座(2010-04-21)

昨日はグロービスの体験セミナーに行ってきました。    内容としては普通のロジカルシン

記事を読む

インドカレー屋のサービス

インドカレー屋のサービス

たまには昼食を外で取ろうと、 今日は会社近くのインドカレー屋に行きました。 そこで少し良かった事があ

記事を読む

会社辞めたい

会社を辞めたい

「会社を辞めたい」 と言う言葉を最近聞く事が多い。 しかもそれなりの会社に勤めている人から。

記事を読む

携帯ゲーム

すごもり消費(2010-05-08)

最近テレビを見ていると 「もばゲータウン」 だとか 「GREE」 だとかで、無料オンラインゲ

記事を読む

坂道を遠回り

坂道を避けると遠回り

この間近所のゴルフ練習場に行った時の事。 まだ家の近所の地理も良く分かっていなかったけれど、行き道

記事を読む

床屋サービス

良いサービスを受けた時の気持ち

本当に「良いサービス」を受けた時に顧客が感じる気持ちは、 【感謝】 だと今日髪を切りに行って実感

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • 応募やご質問など、お気軽にお問い合わせください^^
    友だち追加数
  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
  • go_tmk

    キャバクラをプロデュースする会社で経営企画、人事、宣伝など何でも屋をやっている中の人です。 大学生の時にアルバイトをしたのが業界に入ったきっかけで、現場で担当のキャストさんを持ち、ホールやリスト、指名係などもやっていました。 あまり趣味はありませんが、歴史小説、経済小説が結構好きです。

PAGE TOP ↑