居酒屋はなこが相席屋に業態転換している件を考察してみた

公開日: : 最終更新日:2017/08/16 その他の記事 ,

歌舞伎町にあった居酒屋はなこが相席屋というお店に変わっていて、はなこから業態転換を進めているのだと知りました。

店舗展開の仕方がとても勉強になるので、その内容を考察してみました。

相席屋とは

テレビや雑誌でも取り上げられて話題になった出会える居酒屋『相席屋』、居酒屋はなこを運営するセクションエイトという会社が2014年3月に赤羽にオープンさせて、1年足らずで10店舗まで店舗展開したお店です。

近年の婚活ブームや街コンブームにもマッチしていて、次々と店舗を増やしています。

相席屋

出典:https://aiseki-ya.com/for_men/

料金システム

男性は飲み放題1500円(30分)、女性は無料。

男性がお店に入ると店員さんが女性のお客さんを連れてきて相席にしてくれます。

フードの料金は別会計ですが、だいたい男性のお客さんが払うみたいです。

※詳しくは相席屋の公式サイトをご覧ください

居酒屋はなことは

2006年4月、新宿歌舞伎町店にオープンした「居酒屋はなこ」。そこから5年くらいの間に20店舗を超える店舗展開を果たしました。

デフレ時代の成功モデル

2006年と言えばガールズバーも増えてきて、クラブ>キャバクラ>ガールズバーと、それぞれ価格帯である程度棲み分けがされていた時期でしたが、さらに安くてライトなサービスで新しい夜遊びを生み出しました。

はなこが増えたのは、1997年をピークに減少し続けていたサラリーマンの平均年収がリーマンショック後さらに急激に減少した時期でした。

サラリーマンの平均年収推移

出典:http://nensyu-labo.com/heikin_suii.htm

この時期、ラグジュアリーフロアの平均客単価と客人数はこんな感じになっていました。

客人数と客単価

客単価が上がって客人数が減っているのですが、太いお客様が増えて単価が上がっているわけではなく、単価は高くないけれども人数が多かった層がごっそり抜けおちていました。

「なんとなく飲みに華が欲しい」くらいのニーズは、ガールズバーや居酒屋はなこのような安くてライトな夜遊びが満たしていたのではないかと思います。

2013年~2014年にかけては景気回復もあり、客単価が少し落ち着き、客人数が増加してきています。

風営法NGの壁を突破

なぜキャバクラの物件探しは難しい?ガールズバーは?でも書きましたが、風俗営業法の対象となる業種は店舗物件のオーナーさんから入居を断られることが多いです。

はなこは居酒屋だったので、女性の接客が売りであっても風営法の対象とならず、物件の取得も比較的スムーズだったのではないかと思います。

業態転換の利点

そのはなこが業態転換を進めているわけですが、これは店舗ビジネスにとても利点が多い戦略です。

出店スピードが速い

既に取得した物件を活かす為、良い立地の物件を探す手間が大幅に省けるので、転換を決めたら早くて1ヵ月程度で業態転換が完了します。

面白いコンセプトが売りの業態は流行り廃りがあるので、売れる時に一気に展開することが大事です。

出店コストを抑えられる

物件取得には結構なお金がかかります。

特に大きなものが保証金(何の役にも立たない)と内装費です。保証金はそのまま使えて、内装は特にお金のかかるキッチンやトイレなどの水回り、床壁や天井の造作、空調などを既存利用できるので出店コストと新規で探す場合に比べて1/3以下になります。

撤退コストが無くなる

借りている物件を退去するときにもお金がかかります。

保証金の償却で20%程度(1000万円入れていたら200万円引かれる)、借りる前の状態に戻す原状回復の工事費用、解約予告をしてから3~6か月の家賃など、お店を辞めるのもタダではできません。

業態転換の難所

じゃあ飲食店は流行りが過ぎたら業態転換をしたらいいかというとそうでもなくて、既存の顧客やスタッフに引っ張られて転換が中途半端になってしまうとほぼ失敗します。

過去にスタイリッシュフロアというラグジュアリーフロアより少し単価の安いキャバクラを「ゆるキャバ」に転換しました。女の子を集めるのには成功しましたが、お客様には受け入れられず撤退しました。

セクションエイトは「おもしろいコンセプトのお店を開発する」という企画力と、「とにかくやってみる」というチャレンジ精神で業態転換の難しさをクリアしている注目の企業です。

横山淳司社長のインタビュー動画

物件探しの参考図書

物件の良し悪しを判断する視点がふんだんに紹介されていて、定量的、定性的に妥当な物件評価が可能になります。

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

まとめロゴ

初めて「まとめ」を作ってみた感想

最近はやりの「まとめ」をNAVERで作ってみました。 「こんなキャバクラは行ってはいけない」 自

記事を読む

老人男性

80歳の応募者(2011-02-17)

先日80歳のおじいちゃんを面接してきました。 おそらく、業界初ではないでしょうか。 しかも特別な経緯

記事を読む

学び

学びとは(2011-01-09)

先日グロービス経営大学院の説明会に行ってきました。 生の堀さんを見てちょっと興奮しました。 そこで

記事を読む

携帯ゲーム

すごもり消費(2010-05-08)

最近テレビを見ていると 「もばゲータウン」 だとか 「GREE」 だとかで、無料オンラインゲ

記事を読む

ビジネスマナー体験講座

ビジネスマナー体験講座

今日は知人の紹介でビジネスマナーの体験講座に行ってきました。 収穫としては、 小難しい事をしなくて

記事を読む

ソーシャルメディア

個人の情報発信力が強くなるという事は(2011-05-14)

ソーシャルメディアの発達によって、個人の情報発信力が強くなると、 商品やサービスの品質 →モノであ

記事を読む

販売

感動無くして販売無し

「販売無くして事業無し」 と言う語句を検索していたら、 「感動無くして販売無し」 と言う語句が

記事を読む

会社辞めたい

会社を辞めたい

「会社を辞めたい」 と言う言葉を最近聞く事が多い。 しかもそれなりの会社に勤めている人から。

記事を読む

論理思考

論理的思考(クリティカルシンキング)

4月から受けていた論理思考の講座は6月で終わったので、最後に3ヶ月の学びをまとめたものをアップします

記事を読む

床屋か美容室

床屋か美容室か(2011-03-22)

何度かこのブログでも紹介させて戴いた事がある床屋さん。 CUTROOM 彩 東高円寺店 今日も行

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • 応募やご質問など、お気軽にお問い合わせください^^
    友だち追加数
  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
  • go_tmk

    キャバクラをプロデュースする会社で経営企画、人事、宣伝など何でも屋をやっている中の人です。 大学生の時にアルバイトをしたのが業界に入ったきっかけで、現場で担当のキャストさんを持ち、ホールやリスト、指名係などもやっていました。 あまり趣味はありませんが、歴史小説、経済小説が結構好きです。

PAGE TOP ↑