クリティカル・シンキング講座のフィードバック(2011-08-02)

公開日: : 最終更新日:2015/04/08 その他の記事

7月上旬に、とある社会人サークルの勉強会で、講師役としてクリティカル・シンキングをお伝えさせて頂いた時のアンケート結果を頂きました。

これはドキドキしました。

満足度は、

【3.5点/4点満点中】

参加者の方の厳しい突っ込みにしどろもどろになっていたはずですが…、皆様優しかったです。
2時間半という短い時間で、消化不良になったにも関わらず、ありがたい事です。

それでは得意の復習を。

■反省点

1 容量過多

・内容を詰め込みすぎて、大枠の理解にとどまった
・実習の時間を十分に取れず、消化不良のまま勉強会が進んだ

2 ケースの作りこみ不足

・参加者の方に議論して頂くケースをシンプルなものにし過ぎて、状況設定が不十分で混乱を招いた
・テーマがプライベートに偏っていて、ビジネスに活かしたくて参加された方には物足りなかった

■良かった点

1 興味を持ってもらうという目的は達成

・クリティカル・シンキングに興味を持ってもらう為に全体像を理解して頂くことができた
・身近なケースで自分が論理思考を使っている事に気づいて頂き、日常にも使える事を実感して頂けた

2 雰囲気

・あまり堅くならず、ワイワイガヤガヤしながら楽しい学びの場にできた

■改善点

1 ポイントを絞る

・「何か1つ」を持ち帰ってもらうというポイントを絞って徹底的に伝えても良いかもしれない

2 ケースを妥協しない

・参加される方の属性に合わせて、いくつかの作りこんだパターンを用意しておく

【ご参加者の感想】(抜粋)

■良かった点

・スライドをを使って、見やすく、分かりやすかった。プリントも一人一枚で親切。大枠が分かりました。
・Q&Aとかあってgood。質問に的確に答えていた。
・無意識にしていた論理思考、できていなかった事が見える化できた。
・思考を整理し、ポイントを洗い出す事やロジックを検証する方法を学べた。
・日ごろは話す機会の少ない、異なるバックグラウンドや思考をお持ちの方とディスカッションできる機会が良かった。
・ワークのテーマ設定が面白い。
・自分で考えるパターンや、グループで進めるパターンがあって良かった。講義と演習が交互であったのもメリハリがあって良かった。
・普段の自分の思考パターンに気づけ、物事を考える上でより多角的な観点から見る発想がうまれた。
・漠然と考えていた事が明確になった。(4つのチェックポイント)
・5000円のかぼちゃという例が、難しいテーマを考えるのに良い例だった。
・ロジカルだけでは相手は納得しない場合があると言うのはとても勉強になった。

■改善できる点

・ワークの時間が短すぎた。時間が足りなかった。(多数…)
・+αの資料で、ビジネスの実例を整理したものがお土産にあると良いかも。
・グループで議論する時間をもう少し持てれば良かった。
・講義の節々で、「ここまで大丈夫ですか?」などと問いかけを入れると、より一体感が出る。
・伝えたい事がたっぷりあったようだけど、消化不良になりそう。
・難しい内容だったので、欲張らずにエッセンスを伝える事に注力しても良かった。
・事例設定をもう少し個人的問いから離れた課題の方が良いかも。(例)原発は必要か?キャリアアップは必要か?等
・もっと事例を挙げる。事例の設定を細かくする。

以上です。

最初は軽い気持ちで引き受けたのですが、途中で「結構大変やなぁ~」と引き受けた事を後悔した時もありましたが、自分自身の学びを振り返って整理する、非常に良い機会を頂いたと思います。

また、皆様私などよりも社会経験豊かで頭脳も明晰なのに、暖かくこの若造の講義などを聴いて下さった事に感謝します。
逆にいろいろと教えて頂く事の方が多かったと思います。

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

トコトン議論

孫正義氏×堀義人氏のトコトン討論を見てのツイートまとめ(2011-08-06)

ツイッター上でも話題になっていた、ソフトバンクの孫さんと、グロービスの堀さんのエネルギー政策に関する

記事を読む

就職活動

就職難(2010-11-25)

大学生の就職率が57%ですか。 私の就職した年はぎりぎり最後の売り手市場でしたが、今の人はとても贅沢

記事を読む

過去

「俺が○○の時は・・・」

以前勤めていた会社の元同僚と電話で話をしていて、 「俺が○○の時は・・・○○なのが当たり前だった。今

記事を読む

悟りと差取り

悟り

「悟り」とは「差取り」である。   「理想」と「現実」の【差】を【取る】と言うことらし

記事を読む

老人男性

80歳の応募者(2011-02-17)

先日80歳のおじいちゃんを面接してきました。 おそらく、業界初ではないでしょうか。 しかも特別な経緯

記事を読む

会社辞めたい

会社を辞めたい

「会社を辞めたい」 と言う言葉を最近聞く事が多い。 しかもそれなりの会社に勤めている人から。

記事を読む

Twitter

ツイッター効果(2010-11-17)

8月くらいから個人でツイッターを始め、店舗でも数店舗やり始めている店舗がありますが、なかなか使えるん

記事を読む

不動産

不動産会社さんとの付き合い方

今日はとある外資系の不動産会社の方にお越し戴きました。 グローバルに展開している企業様と言う事で、

記事を読む

広告おもしろい話

広告に関するちょっと面白い話

マーケティングの本を読んでいて、ちょっと面白い事例がありました。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

記事を読む

論理思考

クリティカルシンキング体験講座(2010-04-21)

昨日はグロービスの体験セミナーに行ってきました。    内容としては普通のロジカルシン

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • 応募やご質問など、お気軽にお問い合わせください^^
    友だち追加数
  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
  • go_tmk

    キャバクラをプロデュースする会社で経営企画、人事、宣伝など何でも屋をやっている中の人です。 大学生の時にアルバイトをしたのが業界に入ったきっかけで、現場で担当のキャストさんを持ち、ホールやリスト、指名係などもやっていました。 あまり趣味はありませんが、歴史小説、経済小説が結構好きです。

PAGE TOP ↑