広告に関するちょっと面白い話

公開日: : 最終更新日:2015/04/08 その他の記事

マーケティングの本を読んでいて、ちょっと面白い事例がありました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広告では、高い顧客満足を目指す事の重要性が軽視されがちである。

その点ホンダは、

「私たちのお客様が深く満足している理由、それは私たちが満足しないから」

だと訴えているし、

シグナも

「お客様が100%満足しない限り、私たちが満足する事はありません」

という広告を出している。

 

だだし、大言壮語は慎まなければならない。
数年前、ホリデイインが

「No Surprises(何も驚く事ではありません)」

を謳い文句にキャンペーンを展開した事がある。
ところが宿泊客からの苦情が相次ぎ、

かえって「No Surprises」

だと揶揄されてしまった。
ホリデイインは急遽このスローガンの使用を中止した。

(『コトラーのマーケティングコンセプト』フィリップ・コトラーより引用)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

勘違いの良い例ですね。
ちょっと笑ってしまいましたが、

自分たちもコンセプトを広告で謳っているわけで、それが勘違いになっていないかを振り返る必要があると感じた。

更新情報をFacebookページでお知らせ


関連記事

就職活動

大学生アルバイト君の就職活動(2011-09-07)

【大学生のうちに鍛えるべき能力と、キャバ嬢からの就職・転職との関係】 について書くつもりでしたが、今

記事を読む

ポンパドールやカフェドパリはシャンパンではない

知らないと恥ずかしい、ポンパドールやカフェドパリはシャンパンじゃない

若くて「うえ~い」な感じの人たちのtwitterで、よく「シャンパン飲んだ!」とポンパドールやカフェ

記事を読む

キャッチコピー大百科

キャッチコピーの良し悪し

最近出先やweb上で、 「あっ、これ良いなぁ」と思ったコピーを見つけたら、「なぜ良いのか?」「ど

記事を読む

協賛金

学生団体の協賛金に費用対効果を求めるか

今日は学生団体の渉外担当をしている方から協賛のご依頼を頂きました。 我々の業界に対するイメージも率直

記事を読む

スーツを着るのは友人の結婚式以来だった

コピーライティング力を上げる

最近読んだ、『広告コピーってこう書くんだ!読本』( 著:谷山 雅計)に、 「なんかいいよね」禁止。

記事を読む

就職活動

就職難(2010-11-25)

大学生の就職率が57%ですか。 私の就職した年はぎりぎり最後の売り手市場でしたが、今の人はとても贅沢

記事を読む

感動

人の心を打つ(2010-10-07)

これは我社で働くタイと日本のハーフのスタッフが書いた文章です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

記事を読む

未来

KARAに日本の未来を見る(2011-10-10)

最近ちょっと遅めですが、KARAがマイブームです(笑) 特にjumpingを毎日スマートフォンのyo

記事を読む

人事の役割

どのリスクなら取れるか

昨日、以前当グループでアルバイトをしていた青年と食事をした。 「新店舗オープンに向けて力を貸してほし

記事を読む

過去

「俺が○○の時は・・・」

以前勤めていた会社の元同僚と電話で話をしていて、 「俺が○○の時は・・・○○なのが当たり前だった。今

記事を読む

  • キャバクラについて何か知りたい事があれば、キーワード検索をしてみてください。
  • ラグジュアリーフロアオフィシャルサイト

    ラグジュアリーフロアは、東京都内で安心で上質のナイトライフを身近に提供するキャバクラブランドです。オフィシャルサイトでは中野リオネル、三鷹シン、門前仲町ペリノア、水道橋モナルカの店舗情報、男性スタッフや女性キャストさんの採用情報などを掲載しています。

  • ソーシャルメディアマーケティングのプロ50社
PAGE TOP ↑